需要のある名入れカレンダーがおすすめ|配って困らないものを作る

業者選びが重要となる

名刺

名刺はコスト削減の対象になりやすいものです。用紙を再生紙にしたり、デザイン性をシンプルにしたりするなど、工夫してみましょう。また、印刷業者を変えてみるというのも一つの手段です。激安で制作してくれるところを選びましょう。

手軽に発注できるサービス

インク

数やタイミングの融通が利くことからインターネットでの名刺印刷サービスが人気を集めています。実際にサービスを利用する際には見積もりの時点で印刷可能な枚数などの情報を把握しておくと良いでしょう。

業者に発注して効率化する

名刺

名刺の注文を受け付けている印刷業者は、自宅のプリンタよりも時間とコストを抑え、高品質の名刺を手に入れることができるので人気があります。業者の特徴としては、印刷所が営業を行っているために中間業者が存在しないため、思った以上に低コストであるといえるでしょう。

一年中必要なもので宣伝

カレンダー

種類はいくつもある

名入れカレンダーを作って、配ってみるのも良いかもしれません。一年中飾り続けてもらえるものですから、ずっと宣伝し続けているようなものです。しかも、カレンダーはほとんどの人が使うものでしょうから、もらった人はとても喜んでくれるでしょうし、ちゃんと飾ってくれるでしょう。名入れカレンダーと言っても、1枚大きな紙に12か月分を印刷するだけではありません。壁に貼るタイプもあれば、卓上タイプもあるなど、種類が豊富です。だから、費用がいくらくらいかかるのかもそうですが、自社のイメージにぴったり合う形式にするなどして決めましょう。購入したくなるほどクオリティの高い名入れカレンダーを作ることができるので、名入れカレンダーじゃないみたいに思うかもしれません。

デザインに気を付けて

どのようなデザインの名入れカレンダーにするのかもよく考えたほうが良いです。どんな人々をターゲットにするかを考えると、配った人がきっと喜んでくれるはずです。もちろん、幅広い年齢層に配る場合もあるでしょうから、このような場合は万人受けするようなデザインを選ぶと良いでしょう。デザインの良さによって、その企業のイメージも変わってしまうでしょうから、費用が安く済むだけでデザインを決めないほうが良いでしょう。猫などの写真が入っているのも良いですし、実用的なほうが良いと思ってメモが書けるシンプルなデザインも良いでしょう。用意されているテンプレートの種類もたくさんありますので、その中から配って喜ばれるデザインを選んで作ってみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加